• 家庭用脱毛器を安全に使う

    家庭用脱毛器はエステと同程度の効果を得られる高い出力を設定することができる製品です。
    効果的である反面、使い方を誤れば火傷などのトラブルになる危険性もあるので注意しましょう。使用方法としては口コミを鵜呑みにしてはいけません。
    実体験であっても肌の質は個人差があるので自分が同じようにしても良いという保証はありません。


    真似をしてトラブルになっても自己責任になります。
    出力の設定方法としては低い方から高い方へ上げていきます。


    最大から始めてしまうと肌に合わないと火傷することもあります。
    また、エステで施術を受けるときと同様に皮膚を冷却しながら家庭用脱毛器を使用します。
    光は肌でも吸収されて熱を持ち、これが高すぎると火傷になります。皮膚を冷却することで熱を抑えられるので安全性が高くなります。

    脱毛器についての情報をまとめたサイトです。

    1度照射した部位に再度照射を行うときは2か月程度は間を空けるのが安全です。

    頻繁に照射しても問題が起きなかったという口コミもありますが、これは出力の調整が適切でないことによります。

    家庭用脱毛器で効果的に脱毛するにはできるだけ高い出力にする方が良いため、肌のダメージも大きくなります。

    短期間に繰り返しても問題がない出力は肌がダメージをほとんど受けないような弱い出力なので、脱毛の効果が得られなくなります。



    手伝ってくれる家族や友人がいる場合は手が届かない部位は処理を頼んだ方が安全です。



    自分だけで処理しようとすると照射漏れができたり重ね撃ちしてしまうことがあります。